logo

g-navi

研究成果2020:論文

研究成果menu

所内統計相談

研究成果:論文

【論文】Psychiatry Research誌に 思春期における睡眠時間と精神病症状体験の関連について 15,786人を対象とした調査から得られた知見に関する論文が掲載されました。

2020年8月30日 00時00分 思春期

<論文タイトル>Long and short sleep duration and psychotic symptoms in adolescents: Findings from a cross-sectional survey of 15 786 Japanese students.
<掲載学術誌>Psychiatry Res 
<DOI>10.1016/j.psychres.2020.113440

論文 思春期