スライド

 

研究成果

2021/11/02
【採択】令和3年度学術変革領域研究(A)に、「当事者化」人間行動科学:相互作用する個体脳と世界の法則性と物語性の理解 が採択されました。
2021/11/01
【開始】「出産・子育て支援に関するアンケート調査」が、東京都大田区、墨田区、渋谷区、調布市と連携して始まりました.
2021/11/22
【Research Paper】Psychotic experiences predict subsequent loneliness among adolescents: a population-based birth cohort study is now accepted in Schizophrenia Research.
2021/11/16
【Research Paper】The Role of Bullying Victimization in the Pathway Between Autistic Traits and Psychotic Experiences in Adolescence: Data from the Tokyo Teen Cohort Study is now accepted in Schizophrenia Research.
2021/11/02
【Research Paper】 Serologic survey of IgG against SARS-CoV-2 among hospital visitors without a history of SARS-CoV-2 infection in Tokyo, 2020-2021 is now accepted in Journal of Epidemiology.
2021/11/02
【Research Paper】 Longitudinal bidirectional relationships between maternal depressive/anxious symptoms and children’s tic frequency in early adolescence is now accepted in Frontiers in Psychiatry.
2021/11/01
【Research Paper】 Birth order and prosociality in the early adolescent brain is now accepted in Scientific Reports.
2021/10/25
【Research Paper】 Lower help-seeking intentions mediate subsequent depressive symptoms among adolescents with high autistic traits: a population-based cohort study is published in Eur Child Adolesc Psychiatry.
2021/09/22
【Research Paper】 Children with special health care needs and mothers' anxiety/depression: findings from the Tokyo Teen Cohort study is published in Psychiatry Clin Neurosci.
2021/09/19
【Research Paper】 E-learning and Web-based Tools for Psychosocial Interventions Addressing Neuropsychiatric Symptoms of Dementia during the COVID-19 pandemic is published in JMIR Med Educ.

ライフコーステキスト

心の健康は、身体の健康とならんで人生における生活の質(QOL) を大きく左右します。特に、思春期の心身の発達・健康は、個人の長期的人生の基盤となるだけでなく、社会全体の活力の源ともなります。一方、100歳を超えてもなお元気な方が珍しくない長寿社会が到来しています。超高齢社会においては、多くの方々が認知症を経験するわけですが、認知症があったとしても、いきいきとその人らしく生活できる社会の仕組みを創り上げていく必要があります。

私ども心の健康ユニットでは、大都市東京で暮らす子どもたちのメンタルヘルスや高齢者の多くが経験する認知症など、都民の健康と暮らしに直結する精神保健課題の解決に向けて社会医学的な研究手法を駆使し、挑戦を続けていきます。

人が生まれてから年老いていくまでの長期的生涯をより精神的に豊かにするための社会の在り方、環境の在り方をコホート研究やランダム化比較試験などの社会疫学、臨床疫学の方法論を用いて明らかにし、都民の心の健康づくりと向上につながる社会還元を目指します。

ライフコースメイン