研究成果

2022/04/04
【受賞】東京都 福祉保健局長表彰を心の健康ユニットが受賞いたしました。
2021/11/01
【開始】「出産・子育て支援に関するアンケート調査」が、東京都大田区、墨田区、渋谷区、調布市と連携して始まりました.
2023/01/10
【Research Paper】An online intervention to promote mental health literacy for psychosis among parents of adolescents: A pilot randomised controlled trial is now published in Early Intervention in Psychiatry.
2022/12/31
【Research Paper】Urban factors and mental health symptoms in children of the Tokyo Early Adolescence Survey; impact of proximity to railway stations is now published in Journal of Transport & Health.
2022/12/27
【Research Paper】Predictors of chronic loneliness during adolescence: A Population-based Cohort Study is now published in Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health.
2022/12/21
【Research Paper】Attributes of auditory hallucinations that are associated with self-harm: A prospective cohort study is published in Schizophrenia Research.
2022/11/29
【Research Paper】Hair zinc levels and psychosis risk among adolescents is published in npj Schizophrenia.
2022/11/18
【Research Paper】Ethnoracial variation in risk for psychotic experiences is published in Schizophrenia Bulletin.
2022/11/08
【Research Paper】Auditory hallucinations and self-injurious behavior in general population adolescents: modeling within-person effects in the Tokyo Teen Cohort is published in Schizophrenia Bulletin.
2022/11/08
【Research Paper】Comparison of lithium levels between suicide and non-suicide fatalities:cross-sectional study is published in Translational Psychiatry.

心の健康は、身体の健康とならんで人生における生活の質(QOL) を大きく左右します。特に、思春期の心身の発達・健康は、個人の長期的人生の基盤となるだけでなく、社会全体の活力の源ともなります。一方、100歳を超えてもなお元気な方が珍しくない長寿社会が到来しています。超高齢社会においては、多くの方々が認知症を経験するわけですが、認知症があったとしても、いきいきとその人らしく生活できる社会の仕組みを創り上げていく必要があります。

私ども心の健康ユニットでは、大都市東京で暮らす子どもたちのメンタルヘルスや高齢者の多くが経験する認知症など、都民の健康と暮らしに直結する精神保健課題の解決に向けて社会医学的な研究手法を駆使し、挑戦を続けていきます。

人が生まれてから年老いていくまでの長期的生涯をより精神的に豊かにするための社会の在り方、環境の在り方をコホート研究やランダム化比較試験などの社会疫学、臨床疫学の方法論を用いて明らかにし、都民の心の健康づくりと向上につながる社会還元を目指します。