【Research Paper】Identify adolescents’ help-seeking intention on suicide through self- and caregiver’s assessments of psychobehavioral problems: deep clustering of the Tokyo TEEN Cohort study is accepted in The Lancet Regional Health - Western Pacific.

2023年11月16日 13時00分

<Title>Identify adolescents’ help-seeking intention on suicide through self- and caregiver’s assessments of psychobehavioral problems: deep clustering of the Tokyo TEEN Cohort study
<Journal>The Lancet Regional Health - Western Pacific

論文 思春期

【Research Paper】Longitudinal change in mismatch negativity (MMN) but not in gamma-band auditory steady-state response (ASSR) is associated with psychological difficulties in adolescence is published in Cerebral Cortex.

2023年10月16日 00時00分

<Title>Longitudinal change in mismatch negativity (MMN) but not in gamma-band auditory steady-state response (ASSR) is associated with psychological difficulties in adolescence
<Journal>Cerebral Cortex
<DOI>10.1093/cercor/bhad346

論文 思春期

【論文】Journal of Adolescent Health誌に 思春期の子どもの相談意欲と抑うつ症状との縦断的関係の論文が掲載されました。

2023年10月12日 00時00分

心の健康ユニットの山口智史研究員と宮下光弘副参事研究員らは大規模思春期コホートである東京ティーンコホートのデータを解析し、思春期の子どもでは「心が不調になると相談したい気持ちが弱くなること」を発見しました。この結果は、周囲の大人が普段から子どもと積極的にコミュニケーションをとることで、大人が「自然と」子どもの不調に気づき、子どもも「自然と」大人に相談したくなるような信頼関係を築いておくことの大切さを示しています。

この研究成果は、2023年9月4日(月曜日)(米国東部標準時)に国際学術誌『Journal of Adolescent Health』(電子版)に掲載されました。
<論文タイトル>Longitudinal relationships between help-seeking intentions and depressive symptoms in adolescents.
<掲載学術誌>Journal of Adolescent Health
<DOI>10.1016/j.jadohealth.2023.06.033
<プレスリリース>https://www.igakuken.or.jp/topics/2023/0904.html

なお、本論文に関する記事は、以下のウェブサイトでも掲載されています。
日テレNEWS24 (2023年9月20日)
https://news.ntv.co.jp/category/society/8a6a075aa01342aba2ac789ef59591d6
教育新聞(2023年9月20日) ※要ログイン・会員登録
https://www.kyobun.co.jp/article/2023092802

論文 思春期

【Research Paper】The long-term effects of reproductive health education among primary and secondary school students: A longitudinal quasi-experimental study in rural Tanzania is published in BMC Reproductive Health.

2023年8月14日 00時00分

<Title>The long-term effects of reproductive health education among primary and secondary school students: A longitudinal quasi-experimental study in rural Tanzania
<Journal>BMC Reproductive Health
<DOI>
10.1186/s12978-023-01662-4

論文 思春期

【Research Paper】Informal Caregiving in Adolescents from 10 to 16 Years Old: A Longitudinal Study Using Data from the Tokyo Teen Cohort is published in International Journal of Environmental Research and Public Health.

2023年8月1日 00時00分

<Title>Informal Caregiving in Adolescents from 10 to 16 Years Old: A Longitudinal Study Using Data from the Tokyo Teen Cohort
<Journal>International Journal of Environmental Research and Public Health
<DOI>10.3390/ijerph20156482

論文 思春期

【Research Paper】Place of death from dementia as underlying cause during the COVID-19 pandemic in Japan: A cross-sectional study from national death certificates is published in Palliative Care and Social Practice.

2023年7月31日 00時00分

<Title>Place of death from dementia as underlying cause during the COVID-19 pandemic in Japan: A cross-sectional study from national death certificates
<Journal>Palliative Care and Social Practice

<DOI>10.1177/26323524231193039

論文 高齢期

【Research Paper】An E-Learning Program for Continuing Midwifery Education on Handling High-Risk Abuse Cases: A Pretest–Posttest Design is published in International Journal of Environmental Research and Public Health.

2023年7月13日 00時00分

<Title>An E-Learning Program for Continuing Midwifery Education on Handling High-Risk Abuse Cases: A Pretest–Posttest Design
<Journal>International Journal of Environmental Research and Public Health
<DOI>10.3390/ijerph20136317

論文 成人期

小池百合子都知事より、新型コロナウイルス対策に関する助言についての感謝状をいただきました。

2023年5月18日 00時00分

社会健康医学研究センター 西田センター長が、新型コロナウイルス対策に関する都への助言について、小池百合子都知事より感謝状をいただきました。

詳細は次のリンクよりご覧ください。

<記事タイトル>小池知事、コロナ専門家らに感謝状
<掲載メディア>産経新聞 2023年5月18

URLhttps://www.sankei.com/article/20230518-SDOPR2TAG5P6DJ2L3QSM43LNEU/

【Research Paper】Association between advance care planning and depressive symptoms among community-dwelling people with dementia: An observational cross-sectional study during the COVID-19 pandemic in Japan is published in Frontiers in Public Health.

2023年4月25日 00時00分

<Title>Association between advance care planning and depressive symptoms among community-dwelling people with dementia: An observational cross-sectional study during the COVID-19 pandemic in Japan
<Journal>Frontiers in Public Health
<DOI>10.3389/fpubh.2023.915387

論文 高齢期

「出産・子育て支援に関するアンケート調査」を、東京都大田区、墨田区、渋谷区、調布市と連携して進めています。

2023年3月14日 00時00分

20211102モニター調査パンフレットt

「出産・子育て支援に関するアンケート調査」を、東京都大田区、墨田区、渋谷区、調布市と連携して進めています。

「出産・子育て支援に関するアンケート調査」とは?

【調査主体】
東京都医学総合研究所が東京都福祉保健局より委託され実施している調査です。

【調査目的】
東京都では、妊娠された方が安心して出産、子育てをしていただけるよう「妊娠期からの家族支援サービス」の充実を目指しています。
このたび、妊娠期から出産後1年くらいの間に、多くの方々がどのような困難を抱えておられるか、またそれに対してどのようなサービスを充実させることが望まれているのか、を把握するためのアンケート調査を実施させていただきます。

【調査対象】
東京都大田区、墨田区、渋谷区、調布市にお住いで、2021年11月1日から2022年3月31日までに、妊娠届を提出された、16歳から24歳(妊娠届け提出時)の初産の方で、日本語での回答が可能な方を対象としています。

【お問い合わせ先】
公益財団法人東京都医学総合研究所 社会健康医学研究センター
「出産・子育て支援に関するアンケート調査」事務局
電話番号:03-6834-2293(受付時間)平日 10:00~17:00 (土日・祝日、年末年始を除く)
E-mail: kosodate@igakuken.or.jp